プロフィール

プロフィール

池波正太郎

池波正太郎(いけなみ しょうたろう)

- Ikenami Shotaro -

1923-1990

  • ◇1923年1月25日、東京・浅草に生まれる。
  • ◇下谷・西町小学校卒業後、株式仲買店に勤め、その後、海軍に入隊。
  • ◇戦後、都職員となり下谷区役所等に勤務するかたわら新聞社の懸賞戯曲に応募、2年続けて入選、これを機に劇作家になる。
  • ◇1948年、長谷川伸に師事。
  • ◇1951年、戯曲「鈍牛」が新国劇(新橋演舞場)で上演され、商業演劇の脚本家としての第一作となる。
  • ◇1956年、「恩田木工」(『大衆文藝』十一・十二月号発表、後に「真田騒動」と改題)が下半期直木賞の候補になる。
  • ◇1960年、「錯乱」で第43回直木賞を受賞。
  • ◇「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」の3大シリーズで時代小説の第一人者となり、絶大な人気を博す。
  • ◇1977年、吉川英治文学賞受賞。
  • ◇1990年5月3日、急性白血病で永眠。
ページトップ