最新情報

最新情報

イベント

9/21(木)『鬼平-ONIHEI-ナイト』開催決定!

onihei_b5_omote_ol

江戸の「鬼」がスクリーンに現れる!

Blu-ray&DVD BOX発売を記念し、ついにスクリーンに登場します!
人気作厳選4エピソードの上映と共に、スタッフ・キャストのトークショーでお送りする一夜限りの『鬼平-ONIHEI-ナイト』!入場者全員にオリジナル・ポストカードをプレゼント!

【日時】
9月21日(木)
開場 18:15 /開演 18:30
【会場】
テアトル新宿
【登壇者(予定)】
丸山正雄プロデューサー、宮繁之監督、田中公平(音楽)、堀内賢雄、朴璐美、関智一、岩男潤子
【上映話】(計 1時間45分)
第二話 本所・桜屋敷
第三話 暗剣白梅香
第十一話 むかしの男
第十三話 狐火
【料金】
2,000円均一

<>
9/7(木)より、劇場窓口、オンラインチケット予約にて販売致します。

■9/7(木)劇場オープン時間より販売開始
※窓口の営業時間は当館開館時刻から最終回上映開始時刻までとなります。

■9/7(木)0:00~上映開始時刻の一時間前まで
※オンライン予約販売はクレジットカード決済のみとなります。
※オンライン予約販売が完売表記になった場合でも、劇場窓口では残席がある場合がございます。
※上映開始直前は発券機の混雑が予想されます。お早めに発券をお済ませ下さい。

http://onihei-anime.com/

池波正太郎記念文庫特別講演会 「私の小説作法」逢坂剛(直木賞作家)

池波正太郎記念文庫特別講演会

「私の小説作法」逢坂剛(直木賞作家)

基本 CMYK

日時:2017年9月30日(土)午後2時開演
場所:ミレニアムホール(台東区生涯学習センター2階)

◆入場無料(申込制)=往復はがき(1枚1名)の「往信」裏面に、講座名、申込者の住所・氏名(ふりがな)電話番号、「返信」表面に、住所・氏名を記入。返信の裏面は無記入とし、9月15日(金・必着)までに、
〒111-8621台東区西浅草3-25-16池波正太郎記念文庫
へお申し込みください。

定員=300名(多数の場合は抽選)

◆お問い合せ=池波正太郎記念文庫 ℡03(5246)5915

◆ミレニアムホールへのアクセス
(台東区西浅草3-25-16台東区生涯学習センター2階)
交通=台東区循環バス南・北めぐりん〔生涯学習センター北〕下車徒歩2分 つくば
エクスプレス〔浅草駅〕
A2番出口から徒歩5分 都バス〔入谷2丁目〕下車徒歩1分 東京メトロ日比谷線
〔入谷駅〕から徒歩8分
東京メトロ銀座線〔田原町駅〕から徒歩12分

https://www.taitocity.net/tai-lib/ikenami/

逢坂 剛(おうさか ごう)

1943年、挿絵画家・中 一弥の三男として東京都に生まれる。中央大学法学部卒業後、博報堂に入社。
80年「暗殺者グラナダに死す」でオール讀物推理小説新人賞受賞。87年「カディスの赤い星」で第96回直木賞、
第40回日本推理作家協会賞を受賞。97年より執筆に専念する。2013年第17回日本ミステリー文学大賞受賞、
15年「平蔵狩り」で吉川英治文学賞受賞。
著書=「百舌」シーズ、「禿鷹」シリーズ、「重蔵始末」シリーズ、「平蔵の首」ほか多数。

池波正太郎と「鬼平犯科帳」の魅力 ~鬼平犯科帳誕生50年~

170721_池波正太郎と鬼平犯科帳の魅力_チラシ

講師:鶴松 房治氏(池波正太郎記念文庫、池波正太郎真田太平記館・指導員)

日時:2017年7月21日(金) 19:00~20:30(18:30開場)

会場:日比谷図書文化館 地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)

参加費:1,000円(千代田区民500円)
※千代田区民の方は、当日住所の確認ができるものをお持ちください。

定員:200名(事前申込順、定員に達し次第締切)

お申込み方法:
①お電話(03-3502-3340)
②Eメール(college@hibiyal.jp)
③ご来館(1階受付)
いずれかにて参加希望の講座名、お名前(よみがな)、お電話番号をお知らせください。

主催:千代田区立日比谷図書文化館 
http://hibiyal.jp
http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=2994

池波正太郎真田太平記館 漫画『真田太平記』原画展

夏展チラシ© 細川忠孝/朝日新聞出版

漫画『真田太平記』原画展

『週刊朝日』で1974年から8年間の長きにわたって連載された池波正太郎の時代小説「真田太平記」は、今もなお多くのファンに愛される作品です。この「真田太平記」が、2015年12月、朝日新聞出版によりついに漫画化されました。細川忠孝氏の緻密なビジュアルが生み出す新たな「真田太平記」の世界をお楽しみください。

◆期間 平成29年6月17日(土)~平成29年8月27日(日)
※休館日 毎週水曜日(※ただし、7/18、8/17は振替休館日)

◆時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)

◆入館料 一般400円、高・大学生260円、小・中学生130円
(市内の高校生以下は無料)
※団体・障害者手帳保持者割引あり

◆場所 池波正太郎真田太平記館
〒386-0012 長野県上田市中央3-7-3 TEL0268-28-7100
北陸新幹線・しなの鉄道上田駅から徒歩10分
上信越自動車道上田菅平インターから車で10分
https://www.city.ueda.nagano.jp/tanoshimu/ikenami/

「鬼平展」が本日よりスタート!

『鬼平犯科帳』の原作者、池波正太郎氏の描いたスケッチや貴重な資料とアニメ「鬼平」の原画等を一望できる貴重なチャンス!東京ソラマチ® へぜひご来場ください!(~5/28まで)
http://onihei-exhibition.com/

■詳細
会期:2017年5月19日(金)~ 5月28日(日)
会場:東京ソラマチ® 5F スペース634

主催:「鬼平展」実行委員会
特別協力:オフィス池波 池波正太郎記念文庫
協力:「TVシリーズ鬼平」製作委員会
東京ソラマチ(r)
JTBコミュニケーションデザイン
ライブ・ビューイング・ジャパン

鬼平展、開催決定!

鬼平2
池波正太郎 の「鬼平犯科帳」誕生から半世紀。
小説、ドラマ、漫画、メディアの枠を超え、2017年ついにアニメ化。
これを記念して、今回初出しとなる池波正太郎の貴重な資料や、宮監督による書き下ろし作品、長谷川平蔵の魅力に迫りつつ描いた原画など、鬼平が日本中から愛された理由を、平蔵ゆかりの地、墨田区に記録する展示会を開催いたします。

■詳細
会期:2017年5月19日(金)~ 5月28日(日)
会場:東京ソラマチ® 5F スペース634

主催:「鬼平展」実行委員会
特別協力:オフィス池波 池波正太郎記念文庫
協力:「TVシリーズ鬼平」製作委員会
東京ソラマチ(r)
JTBコミュニケーションデザイン
ライブ・ビューイング・ジャパン

池波正太郎記念文庫講座 池波正太郎の「忍者もの」

チラシ

池波正太郎記念文庫講座
池波正太郎の「忍者もの」

講師=鶴松房治(池波正太郎記念文庫指導員)

2017年5月27日(土) 午後2時~4時 台東区生涯学習センター301研修室

◆台東区生涯学習センター(台東区西浅草3ー25ー16) 

◆交通=台東区循環バス南・北めぐりん〔生涯学習センター北〕下車徒歩2分
都バス足立梅田町ー浅草寿町 亀戸駅ー上野公園
2ルートの〔入谷2丁目〕下車徒歩1分

つくばエクスプレス〔浅草駅〕A2番出口から徒歩5分
東京メトロ日比谷線〔入谷駅〕から徒歩8分
銀座線〔田原町駅〕から徒歩12分

◆受講料=無料 

申込み方法 
往復はがき(1枚1名)の「往信」裏面に申込者の住所・氏名(ふりがな)電話番号、
「返信」表面に、住所・氏名を記入。返信の裏面は無記入とし、
5月10日(水・必着)までに、「池波正太郎記念文庫」
〒111ー8621 東京都台東区西浅草3ー25ー16
へお申し込み下さい。

◆定員=80名(多数の場合は抽選)

◆お問い合わせ=「池波正太郎記念文庫」 ℡03-5246-5915
https://www.taitocity.net/tai-lib/ikenami/

池波正太郎記念文庫講座 「池波原作映像化作品の楽しみ方」

チラシ

池波正太郎記念文庫講座
「池波原作映像化作品の楽しみ方」

講師=春日太一(時代劇研究家)

2017年2月4日(土)・11日(土)両日共14:00~15:30
台東区生涯学習センター301研修室

4日フジテレビ版『鬼平犯科帳』のすべて①
11日フジテレビ版『鬼平犯科帳』のすべて②

受講料無料=申込制

往復はがき(1枚1名)に、講座名・申込者の住所・氏名・電話番号を記入。返信の
裏面は無記入とし、表面に住所・氏名を記入して1月20日(金・必着)までに、

〒111-8621台東区西浅草3-25-16池波正太郎記念文庫へお申し込みください。
定員=80名(多数の場合は抽選)※原則として両日とも出席出来る方に限ります。

お問い合せ=池波正太郎記念文庫℡03(5246)5915

ミニクルーズ「鬼平犯科帳企画 江戸家まねき猫の芸と五鉄おときの裏話」開催決定!

おにいべ2

11/29(火曜)にミニクルーズ
「鬼平犯科帳企画 江戸家まねき猫の芸と五鉄おときの裏話」開催します!

年末、中村吉右衛門主演のドラマ『鬼平犯科帳』が最終回を迎えます。

今回は、『鬼平犯科帳』の世界を存分にご堪能いただく特別企画!

鬼平ゆかりの地、両国界隈を鬼平に詳しいガイドの案内で散策します。

両国から築地明石町までは秋の風情の隅田川をクルーズ。

鬼平犯科帳の登場人物、五鉄のおとき役でご活躍の江戸家まねき猫さんの高座で、
江戸家の芸と『鬼平犯科帳』の裏話を披露していただきます。

昼食は、歌舞伎座食事処「花篭」特製、『鬼平犯科帳』の料理を再現した「鬼平づくし」を
お楽しみいただきます。

お申し込みは
東京水辺ライン⇒

https://www.tokyo-park.or.jp/waterbus/event/detail/event_dt35302.html

上田市合併10周年記念・池波正太郎記念文庫姉妹提携10周年記念<池波正太郎真田太平記館講座「池波正太郎の生い立ち」>

生い立ちチラシA4

日程:
2016年10月5日(水) 午後2時~4時
2016年10月6日(木) 午前10時~12時

5日:戦前・誕生から少年期、青年期
6日:戦後・劇作から小説の執筆へ

場所:池波正太郎真田太平記館交流サロン

講師:鶴松房治(池波正太郎記念文庫指導員)

お問い合わせ:池波正太郎真田太平記館
℡0268-28-7100まで

参加費:両日1,400円どちらか1日のみ900円(お茶代含む)

お申し込み:9月30日(金)までに、電話で池波正太郎真田太平記館まで。

定員:40名(定員になり次第締切り)

https://www.city.ueda.nagano.jp/tanoshimu/ikenami/

8月に「鬼平犯科帳」にちなんだ街歩きを開催いたします!

谷中・根津・千駄木エリアに焦点をあてて、「鬼平犯科帳」の作品舞台をたどります。
散歩エリアとして大人気の谷根千ですが、寺が多い界隈や道割は江戸の情緒を色濃く残しています。今回は「谷中 いろは茶屋」、「白蝮」、「老党の夢」、「殿さま栄五郎」といった作品ゆかりの場所をガイドの案内で散策いたします。途中立ち寄る禅寺「全生庵」では8月のみ公開される幽霊画コレクションをご鑑賞いただきます。皆様ふるってご参加くださいませ。

DSCN3134DSCN3146DSCN3155

1.日時
(1)8月20日(土曜)9時スタート~11時 募集人員30名まで
(2)8月20日(土曜)15時スタート~17時 募集人員30名まで
(3)8月27日(土曜)9時スタート~11時 募集人員30名まで

2.行程
東京メトロ「根津駅」前に集合⇒天眼寺⇒善光寺坂⇒一乗寺⇒天王寺門前町跡⇒功徳林寺⇒観音寺築地塀⇒全生庵⇒長久寺⇒三崎坂⇒谷中銀座商店街にて解散

3.参加料
税込2,500円/1名(ガイド料、保険料、「幽霊画」入場料、資料代込み)

4.申込受付
株式会社松竹サービスネットワーク(担当:渡部、長谷)
電話:03-5550-1689 ※電話受付は平日10:00~18:00のみ
FAX:03-5550-1690

J:COM × 時代劇専門チャンネル オリジナル時代劇『池波正太郎時代劇スペシャル 顔』完成披露試写会のレポート

「顔」完成披露試写オフィシャル② 撮影:鏡田伸幸
撮影:鏡田伸幸

松平健 新境地!!
池波正太郎名作短篇を初映像化!闇社会に生きる「仕掛人」役に挑む!

2010年からオリジナル時代劇を制作し続けている時代劇専門チャンネルを運営する日本映画放送株式会社(東京都千代田区/代表取締役社長 杉田成道)は、全国に良質なエンターテインメントとサービスを届け続けている日本最大のケーブルテレビ局統括運営会社である株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧俊夫)と強力タッグを組み、 2016年、 4K撮影による新たな本格時代劇「池波正太郎時代劇スペシャル 顔」を共同制作いたしました。
その完成を記念して、丸の内ピカデリー1(東京・有楽町マリオン9F)にて、完成披露試写会を開催しました。
本編上映後に行われた舞台挨拶では、主演の松平健をはじめ、豪華キャストが作品に対する想いや京都での撮影秘話などを語り、会場を盛り上げました。

さらに、フォトセッションでは本日発売したコミュニケーションアプリ「LINE」のスタンプ「松平健の時代劇スタンプ」をモチーフにしたうちわを手に掲げ、会場が松平健一色に!

【作品概要】

◆『池波正太郎時代劇スペシャル 顔』

池波正太郎の名作短篇を、松平健主演で初映像化。池波正太郎が好んで描いた江戸の闇社会に生きる男たちの運命を、最高のキャスト、スタッフの手によって描き出す、大人のための珠玉の本格時代劇。主演は『暴れん坊将軍』シリーズをはじめ、テレビ時代劇の世界で長く第一線を走り続けている松平健。脚本は時代劇の名手・金子成人、監督は近年テレビ時代劇の世界で目覚ましい活躍を続ける山下智彦が務める。
監督:山下智彦 / 脚本:金子成人 / 出演:松平健・石黒賢・小野塚勇人(劇団EXILE)・火野正平・中村嘉葎雄 ほか
原作:池波正太郎「顔」(講談社文庫『殺しの掟』所収)

◆ストーリー

暗い過去を抱え、長く放浪の身であった浪人・木村十蔵は、流れ着いた江戸の地で女房・子供を得て、表向きは剣術指南を生業としている。が、裏では金で殺しを請け負う「仕掛人」という家族に知られてはいけない顔を持っていた。「極悪の者だけを斬る」ことを信条とする十蔵に、ある日、香具師の元締から、同じく絵描きを趣味とする仏具屋への仕掛の依頼が入る。闇の世界の掟と、絵筆が結んだ縁の間で葛藤する十蔵の運命とは…。

◆放送・配信情報

「J:COMプレミアチャンネル」(299ch、 HD)にて6月4日(土)ひる1時/よる7時
さらに「J:COMオンデマンド」(4K、 HD)にて6月4日(土)深夜12時配信

◆番組ホームページ

http://www.jidaigeki.com/ikenamispecial_kao/
http://www2.myjcom.jp/special/tv/drama/kao/

◆舞台挨拶でのコメント

・松平 健:木村十蔵役

4Kカメラで撮影をしたが、カツラなどが自然に綺麗に撮れていて驚いた。
時代劇で初めてダークヒーローを演じたのが、とても新鮮だった。
例えば、 殺陣でも「暴れん坊将軍」では皆がかかってくるのを受けることが多かったが、 今回は「仕掛人」役なので自ら向かっていった。
そこが大きな違いだった。

・石黒 賢:八幡屋和助役

脚本がとてもよかったので、そのまま素直に演じることを心掛けた。
裏の「顔」を出すため、夜の石畳での手下(鬼首の勘兵衛)役の
冨家規政さんとのシーンが大事だと思い、しっかりと臨んだ。

・小野塚 勇人(劇団EXILE):信吉役

冬の京都での撮影だったので覚悟はしていたが、朝から水を浴びせられるシーンがあり、本当に寒くて改めて現場の過酷さを知った。
この作品が初めての時代劇出演だったので、役者としてとてもいい経験になった。

・山下智彦監督

この作品を作るにあたって、特に3点に気を使った。
主人公の十蔵の家庭をなるべく明るく描くこと、
人をなるべくたくさん動かすこと、最後に絵づくり。
地上波では扱いづらいテーマ、題材を描けてとても感謝している。
J:COMと時代劇専門チャンネルで今後もこのような作品作っていってほしい。

さらに、本作品完成記念!LINEスタンプ“松平健の時代劇スタンプ”も発売決定!!

【LINEスタンプ 松平健の時代劇スタンプ】 発売スタート!
「ざっくぅ」と「マツケン」が夢のコラボレーション!!
松平健主演の最新時代劇「池波正太郎時代劇スペシャル 顔」完成を記念し、新たな「LINE」スタンプ登場!おなじみの「マツケンサンバ」デザインも!
【概要】
◆タイトル:松平健の時代劇スタンプ
◆販売価格:120円(税込/40種1セット)
◆「LINE Creators Market」公式サイト
http://line.me/S/sticker/1276787
◆「松平健の時代劇スタンプ」公式サイト
http://www.jidaigeki.com/matsuken/line/

「顔」完成披露試写オフィシャル① 撮影:鏡田伸幸
撮影:鏡田伸幸

池波正太郎記念文庫開設15周年記念特別講座のお知らせ

チラシ

「池波正太郎の生い立ち」

日程:2016年5月21日(土)・28日(土)

場所:台東区生涯学習センター301研修室 午後2時~3時30分

講師:鶴松房治(池波正太郎記念文庫指導員)

21日:戦前・誕生から少年期、青年期

28日:戦後・劇作から小説の執筆へ

お申し込み・お問い合わせ:池波正太郎記念文庫  ℡03-5246-5915まで

https://www.taitocity.net/tai-lib/ikenami/

【JR博多シティ おとな塾】深読み!池波正太郎『まるごと”真田”~故郷・信州上田から~』

ev112_pict

JR博多シティがお届けする新たな学びの場「おとな塾」。

第4シーズンは、再び”池波正太郎”の作品の世界へ。人気が再燃している「真田太平記」の魅力に迫ります。
ナビゲーターは前回に引き続き筒井ガンコ堂氏、さらに特別ゲストとして長野県上田市から土屋郁子氏を招き、時代背景から制作秘話、池波正太郎氏の信州上田に対する想いなどとっておきの話をお届けします。

■開催日:3月12日(土) 13:00~16:30

■場所:9F JR九州ホール

■料金:10,000円(税込)
お食事・飲み物(アルコール含む)・おみやげ付き

■お申込み方法
下記の日時より、お電話にてお申込みを受付けます。(先着順)
2月15日(月) 10:00~
[TEL] 092-409-6506
※お申込受け付け後、こちらから封書をお送りいたしますので、期日までに参加費をお支払いください。
定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

[ナビゲーター]筒井ガンコ堂
[特別ゲスト]土屋郁子(池波正太郎真田太平記館元館長)
[特典]上田市で出版された書籍「疾風六文銭 真田三代と信州上田」1冊プレゼント

詳細は
http://www.jrhakatacity-eventspace.jp/event/index.html

東京都公園協会『「忠臣蔵外伝」と池波正太郎作品の舞台にふれる街歩き』ツアー開催!

プリント

東京都公園協会は、平成28年3月17日(木曜)と18日(金曜)にミニクルーズ・ツアー『忠臣蔵外伝」と池波正太郎作品の舞台にふれる街歩き』を開催いたします。
昨年11月の「鬼平犯科帳」に続く池波正太郎企画として、「おれの足音」「編笠十兵衛」の元となった赤穂浪士の史実をたどります。
浅野内匠頭の命日である三月十四日に時期をほぼ合わせて、専門家の講演により赤穂浪士の史実を学ぶとともに、赤穂浪士討ち入りの舞台となった両国界隈を散策、討ち入りの後に泉岳寺へと向かった浪士が渡った永代橋を船でくぐり、播州浅野家上屋敷跡等が残る築地界隈へと、討ち入りから引き揚げた道筋に焦点をあて、赤穂浪士にまつわる場所をめぐります。
みなさま、ぜひご参加くださいませ。

ミニクルーズツアー『「忠臣蔵外伝」と池波正太郎作品の舞台にふれる街歩き』
日時:平成28年3月17日(木曜)、18日(金曜) 各日1開催
9:10に両国YAビル8階会議室集合~14:15頃歌舞伎座前にて解散予定
内容:講義「忠臣蔵外伝」~両国街歩き~昼食解散~水上バスにて両国より明石町へ~明石町界隈街歩き~歌舞伎座前解散
募集人数:各日80名(応募締切 平成28年3月8日(火曜)必着
参加費:3,800円
詳細は東京水辺ラインHPをご覧願います
http://tokyo-park.or.jp/waterbus/event/detail/event_dt000698.html

池波正太郎記念文庫講座 「池波原作時代劇の楽しみ方」

基本 CMYK

池波原作時代劇の楽しみ方

講師=春日太一(時代劇研究家)

2016年2月13日(土)「雲霧仁左衛門と盗賊たち」
2016年2月20日(土)「剣客商売の魅力」
午後2時~3時30分
台東区生涯学習センター301研修室

◆台東区生涯学習センター (〒111-8621 東京都台東区西浅草3ー25ー16)
交通=都バス足立梅田町ー浅草寿町 亀戸駅ー上野公園2ルートの〔入谷2丁目〕下車徒歩1分 東京メトロ日比谷線〔入谷駅〕から徒歩8分 銀座線〔田原町駅〕から徒歩12分 つくばエクスプレス〔浅草駅〕A2番出口から徒歩5分
◆お問い合せ「池波正太郎記念文庫」 電話03ー5246ー5915

◆受講無料=申込制
往復はがき(1枚1名)に、講座名・申込者の住所・氏名(ふりがな)・電話番号を記入。返信の裏面は無記入とし、表面に住所・氏名を記入して2月1日(月・必着)までに、
〒111-8621台東区西浅草3-25-16池波正太郎記念文庫へお申し込みください。
定員=80名(多数の場合は抽選) ※原則として2日間とも受講可能な方に限ります。

詳細は
https://www.taitocity.net/tai-lib/ikenami/

11/29(日曜)に東京水辺ライン主催「鬼平犯科帳の世界」ミニクルーズ・ツアー開催決定!

東京水辺ライン主催「鬼平犯科帳の世界」ミニクルーズ・ツアーが、いよいよ11/29(日曜)に開催されます。
池波正太郎原作の「鬼平犯科帳」より『大川の隠居』を落語として柳家喜多八師匠が口演、歌舞伎座厨房にてゆかりの食事を再現、水上バスにて築地明石町より両国までクルーズした後に“本所の銕”こと長谷川平蔵が若き日を過ごした墨田区界隈を街歩き散策と盛り沢山な内容になっております。
お問い合わせは東京水辺ライン 03-5608-8869(9時~17時、月曜定休/月曜祝日の場合は火曜休)までお願い申し上げます。

1129鬼平 (1)

ホームドラマチャンネル×J:COM 共同企画 梶芽衣子と巡る「鬼平犯科帳」ゆかりの地バスツアー!15組30名様ご招待※

※本ツアーの応募条件は※J:COMご加入者限定になります。(10月18日締め切り)

★梶さん25(pia)
おまさ役・梶芽衣子(C)松竹ブロードキャスティング

「鬼平犯科帳」で密偵“おまさ”を演じている梶芽衣子さんが、お客様と共に「鬼平犯科帳」ゆかりの地をめぐります。
ツアー中には、「鬼平犯科帳」の撮影秘話や原作や池波正太郎の魅力など貴重なお話を語っていただきます。

応募方法等、詳細は↓こちらまで!!
http://www.myjcom.jp/user/event/event546.html

鬼平犯科帳スペシャル 引き込み女
「鬼平犯科帳スペシャル 引き込み女」ホームドラマチャンネルにて10/24(土)放送
(C)松竹(C)松竹ブロードキャスティング

hdc_logo_big

池波正太郎記念文庫・時代小説特別講演会のお知らせ

基本 CMYK

9月26日に池波正太郎記念文庫・時代小説特別講演会を開催します。

今回は直木賞作家の松井今朝子氏の講演で〔江戸料理の精華「八百善」〕です。

池波正太郎の作品には料理が数多く登場しますが、爛熟した江戸社会で和食を日本文化の精華に仕上げたといわれるのが、江戸浅草・山谷堀の高級料亭「八百善」の当主・福田屋善四郎です。

彼が残した料理本の名著『江戸流行 料理通』は池波正太郎も重要な資料として愛用していました。

第137回直木賞受賞者・松井今朝子氏は最近、福田屋善四郎を描いた作品を執筆、江戸料理と福田屋善四郎の生涯を紹介していただきます。

池波正太郎記念文庫・時代小説特別講演会

〔江戸料理の精華「八百善」〕

9月26日(土)14時開演ミレニアムホール

講演=松井今朝子(作家)

詳細は
https://www.taitocity.net/tai-lib/ikenami/
まで

ページトップ