最新情報

最新情報

書籍

『鬼平犯科帳』珠玉の名言集が刊行!

onohei_mook
累計2700万部のベストセラー『鬼平犯科帳』から名台詞100点を選び出し、解説と共に紹介したムックが誕生した。それが、『鬼平の言葉 現代を生き抜くための100名言』だ。

「お縄につけといわぬ。死ねい」
「悪を知らぬものが悪を取りしまれるか」
「小を見捨てて大が成ろうか」
「人間というやつ、遊びながらはたらく生きものさ」
「女は盗賊よりも恐ろしい生きものじゃ」

「鬼平」こと火付盗賊改方長官の長谷川平蔵は、抜群のリーダーシップがあるだけでなく、人情の機微にも長け、部下の過失や欠点を受け入れる包容力も持っている。人の心の裏表を知り尽くした鬼平が語る言葉は、現代社会を生き抜く読者に対して、勇気を与えることになるだろう。本書では、鬼平以外にも、与力・同心や密偵、さらに盗賊たちの台詞もピックアップ。『鬼平犯科帳』の物語世界から紡ぎだされた、珠玉の名言の数々を紹介している。

(3月1日刊行・文藝春秋刊・680円税別・全国書店とセブン-イレブンで発売)

「鬼平秘録」(オール讀物5月増刊号)4月22日発売!(定価:880円+税)

鬼平・表紙
池波正太郎没後二十五年企画
「鬼平秘録」(オール讀物5月増刊号)が4月22日に発売!
デジタル版も同時発売!

愛読者が選ぶ鬼平傑作選
「暗剣白梅香」 土井敏之(TBSアナウンサー)・選
「兇賊」    清水市代(女流棋士)・選
「本門寺暮雪」 鈴木久仁(あいおいニッセイ同和損保社長)・選
「穴」     山本一力(作家)・選

「現代を生き抜くための鬼平の名言」 青木逸美
「さだまさし、鬼平を語る」

名作はいかにして生まれたか?
「鬼平を書く楽しみと苦しみ」池波正太郎
「長谷川平蔵の秘密」 池波正太郎×江國滋
「特大カツとハイボール」 花田紀凱
「鬼平誕生前夜」 里中哲彦

特別再録&インタビュー
劇画「鬼平犯科帳」
「池波さんに魅せられて」 さいとう・たかを
「鬼平ゆかりの地を訪ねて」 松本英亜
「鬼平の凄み」 逢坂剛×諸田玲子
「女の愛する長谷川平蔵」
北原亞以子 杉本章子 宇江佐真理 諸田玲子 畠中恵

池波正太郎という人
「想い出の池波正太郎」大村彦次郎×逢坂剛×佐藤隆介
「池波さんの思い出」 渡辺淳一
「締切の二日前」 井上ひさし
「池波さんの新しさ」 藤沢周平
池波さんとの仕事」 中一弥

特別収録
「私にとっての長谷川平蔵」 中村吉右衛門

その他
「鬼平犯科帳 全巻ブックガイド」
グラビア「鬼平が生まれた場所」

詳細は文藝春秋HPをご覧ください。
http://www.bunshun.co.jp/

『「池波正太郎の江戸料理帳 第一章」DVD+ブックレットで味わう』DVDブックシリーズ第1弾2014年4月17日発売!

2013年4月~6月に『時代劇専門チャンネル』で放送された、池波正太郎の時代小説に登場する江戸の料理を現代に再現した料理番組「池波正太郎の江戸料理帳」を初のDVD化。番組2回分(vol.6のみ3回分)を収録したDVDに、料理のワンポイントアドバイス付きレシピや出演者によるトークのダイジェスト、ゆかりのお店紹介ほかを掲載したブックレットをセットにいたしました。

料理を再現するのは、広尾「分とく山」の総料理長、野﨑洋光氏。「池波正太郎の江戸料理を食べる」(朝日新聞出版)などの著書もあり、池波流江戸料理を知り尽くした料理人です。番組の案内人は池波作品ゆかりの俳優が務め、ゲストとともに池波談義を展開しながら、料理を味わい尽くします。また、作品の朗読や、池波正太郎ゆかりの名店を訪ねる“食跡”散歩など、多角的な視点で池波正太郎の食の世界をとらえた内容となっています。

「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」――。
食を愛した作家・池波正太郎が時代小説に描いた、江戸の料理の味がDVDでよみがえります。ぜひ、ご期待ください。

※ブックレットは8ページ予定。DVDは各巻に番組本編2~3回分を収録(120~180分)

●4月17日(木)発売 第1弾
【vol.1(第1回、第2回を収録)】案内人/笹野高史 ゲスト/内海桂子(第1回)、逢坂剛(第2回)
【vol.2(第3回、第4回を収録)】案内人/笹野高史 ゲスト/重金敦之(第3回)、波乃久里子(第4回)
●5月中旬発売予定 第2弾
【vol.3(第5回、第6回を収録)】案内人/益岡徹  ゲスト/山田純大(第5回)、古田求(第6回)
【vol.4(第7回、第8回を収録)】案内人/益岡徹  ゲスト/彭理恵(第7回)、四代目江戸家猫八(第8回)
●6月中旬発売予定 第3弾
【vol.5(第9回、第10回を収録)】案内人/中村梅雀  ゲスト/鳥越俊太郎(第9回)、縄田一男 (第10回)
【vol.6(第11回~第13回を収録)】案内人/中村梅雀 ゲスト/ロバート・キャンベル(第11回)、山口正介(第12回)、
檀ふみ(第13回)、山本博文 (第13回)

●発売日:2014年4月17日(木) ※一部、発売日が異なる地域がございます
●価 格:各巻 本体1204円+税
●発行元:東京ニュース通信社

詳細は
「池波正太郎の江戸料理帳 第一章 vol.1」
http://tnsws.jp/shop/item_detail?item_id=HBIKE6301140417001001
                   
「池波正太郎の江戸料理帳 第一章 vol.2」
http://tnsws.jp/shop/item_detail?item_id=HBIKE6301140418001001
                 

amazonでのご購入は
「池波正太郎の江戸料理帳 第一章 vol.1」
http://amzn.to/1gCYael
                
「池波正太郎の江戸料理帳 第一章 vol.2」                
http://amzn.to/Qg7COl

DVDBOX_vol01fixDVDBOX_vol02fix

【新刊情報】TOKYONEWS MOOK「『鬼平犯科帳』大研究」

11月7日※に東京ニュース通信社さんよりTOKYONEWS MOOK「『鬼平犯科帳』大研究」が発売されます。

以下、リリース文より。(抜粋)

本MOOKは、数ある池波作品の中から「鬼平」をフューチャーし、原作とドラマ(中村吉右衛門さん主演版)を通して、池波正太郎ワールドをより深く、より広く楽しんでもらえればと企画いたしました。

との事。
本屋さんに立ち寄られた際、ぜひお手にとってご覧いただけたら幸いです。

概要
タイトル:TOKYONEWS MOOK「『鬼平犯科帳』大研究」
協力:株式会社オフィス池波・池波正太郎記念文庫・松竹株式会社・株式会社フジテレビジョン
編集協力:能村 庸一氏
発売日:平成25年11月7日 ※一部地域では発売日が異なります。
定価:1500円(税込)
判型:B5判/無線綴じ/4C+1C
建頁:124頁
発行:㈱東京ニュース通信社
編集:㈱ニュース企画、㈱キューズ

【主な内容】
池波正太郎さんを偲ぶ―「鬼平犯科帳」はこうして生まれた~花田紀凱
中村吉右衛門版「鬼平」ドラマ完全ガイド
烈、優、艶―吉右衛門が演じる「鬼平」の魅力
登場人物関係図&役柄紹介/陰の主役・盗賊81人の身上書
「鬼平」ドラマ全148作データ集ほか
「鬼平」ドラマを散策する~本所・浅草・鬼子母神ほか全6コース詳細マップ付

詳細はこちらまで

講談社・新潮社・文藝春秋の三社による池波正太郎合同フェア開催のお知らせ

この度、講談社・新潮社・文藝春秋の三社による池波正太郎作品に関する合同フェアを開催致します。
タイトルは「池波正太郎 生誕90年 三大シリーズを読む」。
「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」関連の文庫本を中心としたフェアを予定しております。
開催は本日10月15日より。※
読書の秋、御時間のある方はぜひ本屋さんに立ち寄り、池波作品を手にとってみてください。

※但し、日本全国すべての書店での開催ではありません。
また書店さんの都合上、15日以降フェアが開催される場合がございます。

ページトップ